新潟では劇的に出会いがたくさんある

新潟大学の藤井さんのグループが提案した対策は、現在の政府の慣行よりも現実的で効率的だと思います。非常に説得力のあ新潟ビデオをご覧ください。

個別の対策として、手と口/鼻との接触が減少すると、感染の確率が劇的に低下します。
-つまり、身の回りにはウイルスがたくさんあるので、手を洗ったらまた触らなければならないんです。
別々にタッチできるので、顔に触れないことがポイントです。

日常生活の最悪の新潟は話しながら食べることです。
そのため、分割して静かに食べ、すぐに食べてから、後でゆっくりとマスクして話しかけることをお勧めします。

残りは換気です。
直接の飛沫はマスクで防ぐことができますが、微小な液滴として浮上し始めると防ぐことができません。したがって、換気が良いことを確認してください。

以上のことを心に留めておけば、自制を強いられず、悪い状態にならず、メンタルヘルスにも非常に良いでしょう。
大津〜

コメントを残す